トップページに戻る

今月の特集

今月に戻る

2006年7月
 

旅 行 特集
シンガポール発 日常を忘れる3日間


家から空港までのアクセスもよく、ちょっと飛行機でウトウトしている間に、目的地に到着! シンガポール発の旅行は、移動時間を取られることがないから、3日間あれば日常からかけ離れた楽園で、のんびりと過ごすことができます。さあ、今年の夏休み、どこに行きますか?

気軽・身軽な23日の旅支度

旅上手な人は、旅行カバンに何を入れるの?
快適な23日の旅を満喫する最小限の便利アイテムをご紹介します。

ビーチでくつろぎグッズ
ビーチグッズ

流行の大きめサングラスに、タオル生地のくつろぎワンピースを合わせれば、すっかりバカンス気分! ワンピースの下にはもちろん水着をイン。大きな麦わら帽子は、ちょっと荷物になるけど日焼け防止にも威力を発揮。


昼と夜、違った表情を見せて

アジアンな魅力漂うインドのパンジャビスーツはデニムなどと合わせてカジュアルに着回せる。セットのスカーフは冷房対策に◎。小さくたためるコットンのワンピースを1枚持って行けば、ディナーに出かけるときにさらりと着られて便利。

手持ちバッグ
旅上級者の手持ちバッグの中身

パスポートや財布はもちろん、前回の旅行で残った現地通貨を忘れずに持っていきたい。タクシーなどで英語が通じない国に行く際は、言葉の本を持っていくと旅がスムーズかつ面白くなる。メモ帳&ペンも必需品。

電化製品
最新アイテムでゲームも音楽も小さく

携帯電話やデジタルカメラなど、どんどん小さくなっていく電化製品。旅のお供にしたいアイテムも増幅中。好きな音楽をじゃんじゃん入れられるiPodや、どこでも気軽にゲームを楽しめるニンテンドーDSをバッグに忍ばせて。

コスメ
スキンケアは南国の必須アイテム

太陽の下で遊んだあとは、しっかりお肌をケアしよう。旅先では普段使っているコスメブランドのサンプルを活用したい。肌荒れが心配な人は、シャンプーやボディソープなども持っていこう。日差しに映える夏色メイクアイテムもお忘れなく。

その他
便利グッズはまとめてポーチに

爪切り、懐中電灯、虫除けスプレーなど、細々としているため忘れがちなアイテムはポーチに入れていつでも使える状態に。広々としたホテルのバスタブを満喫できる入浴剤は重宝すること間違いなし。

[マレーシア]ボルネオ島 サンダカンSandakan

夜の海で海亀の産卵を見学、野生のオランウータンと触れ合う

ボルネオ島サバ州のスールー海に面したサンダカンよりボートで約1時間、フィリピンに近いサンゴ礁の島々、タートルアイランド公園はアオウミガメの産卵を観察できます。世界最大のオランウータン公園では野生に近い姿を観れるなど、自然と触れ合う体験を満喫できるでしょう。

[モデルスケジュール] ボルネオ自然紀行
「タートルアイランドとセピロック・オランウータン見学」 23

一日目
10:20 ジョホールバール・セナイ空港発(AK5160 火・木・土のみ)
13:00 サンダカン空港着
現地英語ガイドがホテルへ送迎、サバホテルにチェックイン後、自由行動。

二日目
ホテルにて朝食後、チェックアウト
09:00 ボートでタートルアイランドへ
昼食後、午後は各自シュノーケルや島内の散策。
19:00 夕食後、海亀の産卵を見学
静かな環境のもと、海亀の産卵を真近で観察できる。また、管理してある海亀の卵がかえったのを、海へ戻す風景も見学。タートルアイランド泊。
【注意】カメラでのフラッシュ撮影は亀の目を失明させる恐れがあり禁止されています。

三日目
朝食後、ホテルチェックアウト
07:00 ボートでサンダカンへ、その後セピロックへ車で移動(約30分)
セピロック・オランウータン・リハビリテーションセンターにてオランウータンを見学。天狗ザルやオランウータンは幾度も発見。
13:25 サンダカン空港発(AK5643火・木・土のみ)
16:05 ジョホールバール・セナイ空港着

ジョホールバール・セナイ空港とシンガポール間の移動は各自にてお願いします。

口コミ情報
 ガイドは英語でしたが、体験型ツアーなので十分楽しめました。特に海亀の子供に触ることができ子供たちは大騒ぎ。海もとてもきれいです。リバーサファリは欧州の旅行客が多く、驚きました。朝早くの起床で大変でしたが、その分充実した旅でした。(フジ子さん:主婦)

[インドネシア]バンドンBandung

高原リゾートのゴルフを堪能 アウトレットではお宝を発見!?
 涼やかな風に包まれた、インドネシア・西ジャワ州の高原リゾート。美しく整備されたゴルフ場のほか、火山や温泉などの観光スポットも点在しています。また、アジア最大のアウトレット天国としても有名。「インドネシアの軽井沢」と称されるバンドンをお楽しみください。
[モデルスケジュール]
「バンドン市内散策&ゴルフプレイ」 23
一日目
13:20 シンガポール発
14:00 バンドン着
15:30 ジャラン・チハンプラスへ
通り沿いにジーンズ・ショップが軒を連ね、若者たちで大にぎわい。複合ショッピングモールや洒落たレストランもある。
19:00 スンダ料理でディナー
スンダ族の料理は日本人の口に合うものばかり。名物のペペス・イカン・マス(半日蒸して骨までやわらかくした鯉の料理)はぜひご賞味あれ。
バンドン市内「ホリデイ・イン」宿泊

二日目
10:00 ギリガハナ・ゴルフリゾートへ
美しい高原の景色に囲まれてゴルフを楽しみ、さわやかな汗を流せる。バンドン市内からは距離があるので送迎の予約が必要。
16:00 「ホリデイ・イン」でマッサージ
ホテル内のスパでスポーツ・マッサージを受け、ゴルフの疲れを癒そう。
18:00 市内散策
繊維産業が盛んなバンドンには数え切れないほどのアウトレットショップがある。バンドン市内「ホリデイ・イン」宿泊
三日目
09:55 バンドン発
12:35 シンガポール着
上記は実際に行った方のモデルスケジュールであり、下記広告のツアー内容とは関係ありません。
口コミ情報
 ゴルフ場はさわやかな空気に包まれて最高でした。市内は馬車が走っていてレトロ感が漂うかと思いきや、アウトレットもあり、楽しい町でした。アウトレットには、有名ブランドのポロシャツが破格で売られていたり、高級バッグのレプリカ(?)まで並んでいました。(りつ子さん:会社員)

[インドネシア]バリ島 ヌサドゥア Nusa Dua

バカンス村でオリジナルのアクティビティを楽しむ

 バリ島、最大の高級リゾート、ヌサドゥア。ビーチに面したクラブメッドは、バリの建築様式と広いガーデンを有するリゾートです。アクティビティと全食事やワイン、ビールなどオールインクルーシブ。世界各国から集まったなスタッフ(GO)のホスピタリティも評判です。

[モデルスケジュール]
ヌサドゥア「クラブメッド・バリ」 23

一日目
12:05   バリ島デンパサール国際空港着
送迎でクラブメッドへ。フレンドリーなスタッフがリゾートを案内してくれる。噂の空中ブランコやバンジ−バウンスなど、アクティビティにチャレンジ。子供はサーカススクールに入学し、綱渡りを経験。夜はバリ舞踊をみる。

二日目
09:00   ラフティングツアーに参加
オプションツアーで、田園風景と峡谷やジャングルの景観を楽しめるラフティング。急流でスリルが最高。
21:00 ビーチパーティ−スタッフや宿泊した人と交流を深める、最後の夜なので馬鹿騒ぎ。

三日目
09:00 ヨガクラスに参加
インストラクターの指導が丁寧で、初心者でも楽しめる。
11:00 ビーチ
宿泊者と一緒に水中エアロビクスや水中ビーチバレーは、まるで子供に戻ったように楽しめる。子供はキッズクラスに参加したので、親だけで、久しぶりにのんびりとした気分をあじわう。
20:05 デンパサール国際空港発

口コミ情報
 クラブメッドは家族連れの60%がリピーターと言われていますが、キッズクラスがあるので安心して子供を預け、たまには大人だけで楽しめるのが便利。親切なスタッフの指導のもと、空中ブランコはあしかけ上がりの要領でできるので、行く度にレベルがあがるのが嬉しい。(京太:会社員)

[モルディブ]クルンバ島Kurumba

在住中に訪れたい、4時間で行ける楽園

 シンガポールから、飛行機で4時間。モルディブのリゾートは基本的に1つの島が1つのリゾートで、島ごとにプライベートビーチになっています。美しいビーチで、のんびりときれいな海や魚を見ながら、優雅なヴァカンスを楽しみませんか。

[モデルスケジュール]
モルディブ「クルンバ・モルディブ」 35

一日目
20:35 シンガポール発
21:55 モルディブ・マーレ着
空港からスピードボートで15分で、クルンバ モルディブへ。

二日目
10:30 グラスボトムボートツアー
底がガラスの水中を観察できる船で、クルンバ島を一周。きれいな海と熱帯魚に子供は大喜び。
16:30 サンセット・クルーズ
美しい夕暮れを眺めながら、ビールで乾杯。ラッキーな日は、イルカやエイに遭遇できる。

三日目
09:30 アイランド・ホッピング(島巡り)ツアー
シュノーケリングに挑戦。ランチはクタバンドス島で、バーベキュー。ディナーは手釣りの魚をシェフが料理してくれた。

四日目
09:30 首都マーレ半日ツアー
モルディブの首都マーレを観光。魚市場、果物市場や大統領官邸を見学し、リゾートとは違う雰囲気の街を散策する。紅茶など、お土産も購入。
13:00 ビーチでのんびり 楽しい旅行も今日でおしまい。美しい景色を目に焼き付けよう。
23:10 マーレ発

五日目
07:10 シンガポール着

口コミ情報
 憧れのモルディブ。写真でみる夢のような美しい海は、見ているだけで心が癒される日々でした。家族にも大変好評で、奮発した甲斐があります。初日は夜遅く着いても、最後の日は飛行機の出発時間が遅いので、十分遊べました。(米田さん:会社員)

スタークルーズStar Cruises

クルージング、ショッピング、グルメ、ビーチ旅行の全ての楽しみがぎっしり凝縮!!

 一度は体験してみたい豪華クルーズの旅。シンガポールに滞在していればその夢が簡単にかないます。週に3回出発し、5種類のクルーズがあるので思い立ったら気軽に乗船できます。船が一つのテーマパークになっていて、無料のレストラン、無料のエンターテイメントを上手に利用すればとってもお得な気分! お客さんの国籍も様々で、船内での過ごし方もお国柄が表れます。クルーズスタッフもとってもフレンドリー! 船内を楽しく盛り上げます。寄港地でのオプショナルツアーも楽しみです。

[モデルスケジュール]
ペナン・プーケットクルーズ34日(日曜出発)

一日目
12:30 チェックイ 早速ビュッフェ形式のランチ、食後は子供たちがプールでおおはしゃぎ。
16:00 出航 プールサイドのセイルアウェイパーティーに参加、賞品獲得。
18:00 夕食@パビリオン 中国料理のセットメニューをチョイス。
20:00 キングダム・オブ・カンフーショー美女によるアクロバットと少年の迫力満点のカンフーショーを堪能。
22:00  FUN5 & JACKPOT BINGO  ビンゴゲームに参加して大興奮!
24:00 フィーバー 子供が寝た後はラスベガススタイルのトップレスレビューを鑑賞。

二日目
08:00 朝食@ベラ・ビスタ
ボリューム満点のアメリカンブレックファストで朝から満腹。食後は天気がいいのでデッキで海風に吹かれてゆったり読書。
12:00 ペナン到着 市内観光に参加。トライショーに乗ってジョージタウンの町を見たり、寺院を見学。
18:30 バーベキューディナー 船に戻って、プールサイドでBBQ!最高。
20:00 出航 妻はアポロスパにてボディーマッサージ。
23:00 オアシス カジノで運試し!寝る暇はありません。

三日目
07:00  プーケット到着
07:00  朝食@メディテレニアンビュッフェ
08:00 シャトルバスでパトンビーチへ
78月は波が高く海には入れないのでビーチのカフェでゆっくり過ごす。昼食はシーフードレストランで新鮮でおいしいタイ料理を賞味。午後はバングラロード沿いの土産物屋でチープな雑貨を仕入れる。
15:00 船へ戻る。 チャーリーズ・チャイルドケアに子どもを参加させ、親は部屋で昼寝。
18:45 ガラディナー@ベラ・ビスタ 最後の夕食は船長主催の晩餐会。
ドレスコードはあるけど皆ラフな格好。22:00 ライブ@ギャラクシー・オブ・スターズ

四日目
0800 朝食@パビリオン 今朝は軽めにお粥の朝食。
09:30 ユニバーサル・ジム 腹ごなしにサーキットトレーニング
10:00 ヤナさんの工房 日本語が話せるヤナさんと手描きの硝子細工を作る。
12:00 昼食@侍レストラン 有料だが久々に日本食を堪能。
14:00 精算・レセプション 預けてあったパスポートを返却。
15:30 ラテンダンス教室 ブラジル人ダンサーのサルサのレッスン。
17:00 夕食@メディテレニアン・ビュッフェ
19:00 シンガポール到着 

口コミ情報
初めてのクルーズ旅行で多少気負って参加しましたが、お客さんもスタッフも皆カジュアルな雰囲気なので拍子抜けしました。のんびりするつもりが、貧乏性のためたくさんの無料のショーやアクティビティーに参加したため結構疲れました。でもその分とても楽しく、子供たちも大満足でした。有料レストランもありますが、私たちには無料の3か所のレストランだけで十分でした。とにかく巨大な船でお客さんも多いので、チェックインや下船時の手続きに想像以上に時間がかかるので要注意です。(サトミさん:主婦)

[タイ]バンコクBangkok

刺激があって、和める、つねに変貌している街
世界遺産の寺院など見所がたくさん。サービスが良く、物価が安いので予算の割には、高級ホテル宿泊に買物やグルメなどセレブな旅行ができます。スパやマッサージはレベルが高く、ナイトスポットなどエンターテイメントも全てそろった欲張りな街は何度行ってもあきません。

[モデルスケジュール]
バンコク「インターコンチネンタル」 23

一日目
12:20 バンコク国際空港着 現地日本語ガイドがホテルまで送迎後、自由行動。
14:00 タイシルク王ジム・トンプソンハウス
古美術のコレクションを見学。その後、エンポリウムやタイ雑貨店で買物。19:00 スコタイホテルのセラドンでタイ料理ディナー
ロマンティックな蓮池を眺めながら、洗練された料理を味わう。
21:00 ナイト・マーケット 安いので、お土産をまとめ買い。

二日目
08:00 オプションツアー・マイバスの世界遺産アユタヤとエレファントライディング
アユタヤ王朝時代の王室寺院や木の根っこに取り込まれた仏像を観光後、ゾウに乗る。お昼頃にはバンコクへ。
14:00 スパでトリートメント
19:00 オリエンタルホテルのヴェランダでディナー 川沿いの船をみながら、寛ぐ。
21:00 スカイバー 世界一の高層階にあるオープンバーでバンコクの夜景を眺める。

三日目
10:00 ワットポーでタイマッサージ
18:35 バンコク国際空港発

口コミ情報
 出張で何度も訪れたバンコクですが、ようやく世界遺産のアユタヤに行けました。ツアーに参加したので、半日で効率よく見られて良かったです。一日3本あるSQのフライトから好きな時間を選べるのも便利でした。(エイさん:会社員)

[インドネシア]バリ島 ジンバランJimbaran

ザ・リッツカールトン・バリに泊まり、忘れられない思い出を作る
 それぞれ趣きが違うバリ島の高級リゾートは、どこに泊まるかがリゾートを楽しむ鍵を握ります。ザ・リッツカールトン・バリは客室のほぼ全部がオーシャンビュー。世界のベストスパの上位に選ばれるタラソ&スパはバリならではの贅沢なトリートメントを体験できます。

[モデルスケジュール]
ジンバラン「ザ・リッツカールトン・バリ」 34

一日目
12:05 バリ島デンパサール国際空港着 ホテルに到着後、プライベートビーチでピクニックバスケットランチ。
16:30 ウルワトゥ寺院のケチャダンス タクシーで30分。断崖にある寺院を観光。18時より寺院の広場で美しい夕日と海を背景にケチャダンスを見る。
20:00 シーフード屋台でディナー 漁村なので、新鮮で安くて美味しい。

二日目
10:00 タラソ&スパ 3134度に温めた7の海水を使ったアクアトニックプールで、血液とリンパの流れを促進。
16:00 ホテルでロマンティックディナー雄大な夕日を眺めた後、100本のキャンドルに囲まれて、優雅な気分。

三日目
08:00 魚市場 元気な魚売りのおばちゃんに圧倒。
10:00 ガルーダ・ヴィシュヌ公園 美術館を見学後、買物。BIU Cafeの景観はおすすめ。
19:00 ホテルで伝統舞踊のディナーショー

四日目
09:00 プールでのんびり 海と一体化するような景観を楽しむ。
13:05 デンパサール国際空港発

口コミ情報
 SQのフライトと宿泊がセットのお得なパッケージツアーを選択。治安がよいので自分たちで観光を楽しめました。オプション(有料)ですが、スパやディナーは素敵なので、ぜひ体験してみて。(ヒロさん:主婦)

シンガポールの旅行会社に聞く
予約のツボ

ウェブサイトなどで各旅行社のお得なプロモーションをチェック。
実際に旅行社に行く前に、電話やメールで問い合わせてから行くとスムーズ。
予約が取りにくく、料金が割高になる時期(スクールホリデー等)を知っておく。
燃料チャージと空港税を含めたトータルの金額を先に確認する。
ビザが必要か、いくらかかるかなどを確認する。
パッケージの場合、ホテルの場所ファシリティーについて確認し、納得してから予約を決める。(自分でもウェブサイトなどでチェックしてみよう!)
ホテルの部屋の希望がある場合は事前に伝える。(オーシャンビュー、禁煙ルーム、インターネット接続環境、レイトチェックアウト等)
予約決定後、旅程表を受け取り、ホテルのランクやオプショナルツアーについて間違いがないか確認する。
自分好みの旅行社を見つけ、リピーターとして信頼関係を結ぶとその後も便利。

旅のツボ

治安状況や流行している病気について外務省のホームページをチェック。
自分なりのプランを立て、行きたいお店の営業時間、定休日などを事前にチェック。
シンガポール入国の際、海外の煙草が見つかると税金がかかるので注意。
シンガポール航空など主要な航空会社はウェブでチェックインしておくと希望の座席を確保しやすい。
両替はシンガポールで少しだけしておいて、主に現地で行ったほうがお得。(ただし、ヨーロッパは例外。また、カンボジア、ベトナムなどはUSドルを持っていくと便利)
大使館の電話番号と場所をメモしていく。


このサイトの無断転載等を禁じます。copyright 2004-2006 Asia Business Network
免責事項について // サイトに対するお問い合わせ:arcins@singnet.com.sg