トップページに戻る  今月の特集に戻る

今月の特集

バックナンバーへ

2005年10月

旅行1 シンガポールの日系旅行代理店 特集


年末年始に向け、旅行を考えている方も多いと思います。
「世界のハブ」と言われるシンガポール。海外旅行は日本よりもはるかに身近です。
しかし、いざ「どこに行こうか」と考えると迷ってしまいます。
 そんな時、頼りになるのが旅行代理店。
特に日系の代理店は言葉の不安もなく、安心して旅行選びができます。
 そこで、今月号では「シンガポールの日系旅行代理店」を特集します。
この企画は、昨年好評をいただいたもので、今年も各社スタッフの方に、各々の特徴やおすすめの旅行先をうかがいました。
 それぞれの意見を参考にしてください。


● 産経旅行
トラベルコンサルタント 深山 早苗さんに聞きました
急な発券に対応、新ツアーも登場
 日系企業が多く入っているホンリョンビルディング地下1階のオフィス。呼び寄せ航空券及び一時帰国や出張の手配、パッケージツアーなどが主な業務です。
 当社は「呼び寄せチケット」の元祖です。「呼び寄せ」は日本に住んでいる家族や友人をシンガポールに呼ぶのに便利なチケット。シンガポールでこのチケットが欲しい場合シンガポールドル、日本円の両方で支払い可能です。日本にいる知りあいの方がチケットを必要な場合、近くにある各本・支店からチケットを入手、送付します。円相場を見ながら、どこの国の発券が得なのかを判断し、より経済的なチケットを発券します。
また、シンガポールのほかに、日本発券のチケットも利用できます。全国にある支店のネットワークを駆使し、便利でお得なチケットを提供しています。日本にすぐに帰らなければならなくなった、誰かがシンガポールに来ることになったなど、急に航空券が必要になった際は迅速に発券のお手伝いをします。
 旅行先でおすすめは、モルディブ、プーケット、バリ。航空券とホテルのパッケージを求める方が多いようです。特にモルディブはバンドス・アイランドリゾート、プーケットではメリディアンホテル、バリはニッコー・バリが人気。いずれも南国情緒に浸ることができるシーサイドリゾートです。
 仏教寺院など歴史遺産を巡る旅も好評。シンガポールの周辺諸国には世界的に見ても貴重な仏教遺跡があります。インドネシアのボロブドゥール、カンボジアのアンコールワット、ミャンマーのバガンは仏教三大遺跡と言われ、観光地としても有名です。いずれもシンガポールから数時間で行けます。当社のツアーには日本人ガイドがつくので、わかりやすく東南アジアの仏教史を知ることができます。
 さらに、インドネシアのバンドンも新しく用意しました。日本人にはあまり知られていない穴場の高原リゾートです。シンガポールから直行便が出ているので気軽に行くことができます。

 また、急なゴルフの予約も行っています。シンガポールはもちろんビンタンやバタム、ジョホールバルのスターヒルなどのゴルフ場をすぐに手配できます。

Sankei Travel
16 Raffles Quay #B1-17 Hong Leong Building
Tel: 6222-6600 Fax: 6224-1400
E-mail: info@sankeitourist.com.sg   Web: www.sankeitourist.com.sg
営業時間: 平日9〜18 土9〜13 日・祝 休み
● 郵船トラベル
マネージング・ダイレクター谷田部 暢仁さんに聞きました
旅のプロフェッショナル
 業務渡航手配で定評のある郵船トラベルの現地法人として1988年にオープンしました。
主なサービスはシンガポール進出日本企業向けの出張航空券・ビザの手配を始め、国内外のホテル手配、シンガポール発格安航空券の販売、呼び寄せ航空券の販売、各種パッケージツアーの販売、蘭の花・フルーツの日本宅配など多岐にわたります。
 最近では航空券は航空会社等のウェブでも購入できるようになりましたが、安いものほど在庫が少なかったり、キャンセル料がすぐ発生したり、2?4名以上揃わないと適用不可であったりと、なかなか条件が厳しいようです。当社では全ての航空会社の格安航空券の取り扱いができ、親切なスタッフがお客様の要望に合った航空券をアレンジします。
 ツアーはお手軽なビンタン島をはじめ、今年から直行便が就航して行きやすくなったマレーシアで一番美しい海をもつレダン島、心と体が癒されるバリ島、津波から回復したモルディブなどが人気です。
 最近の傾向としてオーシャンビューやデラックス・スイート等、高額でも好条件のタイプから売れていくようです。旅のスタイルにこだわりのある方はお早目のご予約をおすすめします。
 また、在星唯一の船会社系旅行会社の強みを活かしてスーパースター・ヴァーゴの販売にも力を入れてます。飛行機とは違った、船旅ならではの楽しみに溢れた非日常的な移動の空間は格別なものです。船内では無料のアトラクションも多く、料金には3食全ての食事が含まれていますからお得感があり、さらにお子様連れでも安心して楽しめます。日本ではなかなか経験できない豪華客船でのクルーズをお手軽価格で在星期間中に一度は味わってみませんか? 当社では随時、スタークルーズの様々なプロモーションを行っています。
オフィスは高島屋(ニーアンシティー)タワーAの9階にあり、とても便利な場所にあります。お買い物ついでにお立ち寄りください。
いままで、ご要望が多かったウェブサイトも近日中にオープンする予定です。ご期待ください。

Yusen Travel
391A Orchard Rd #09-03 Ngee Ann City Tower A
Tel: 6732 1511 Fax: 6733 0216
営業時間: 平日09〜18(昼休12〜13) 土09〜13 日・祝 休み
● クリエイティブツアーズ
シニアオフィサー  田中 千束さんに聞きました
ネットワークを生かしたきめ細かいサービスがモットーです
 当社は日本航空グループである(株)ジャルパックのシンガポール現地法人として、1979年に設立され今年で26周年を迎えました。世界77都市、112か所に支店や営業所を展開しており、そのネットワークを生かして現地でのきめ細かいサービスの提供が可能です。
 航空券は里帰り・呼び寄せをはじめ各社取扱っておりますが、特に日本行きプロモーションはいち早くご紹介しております。
 また日本航空ご利用の方には、チャンギ空港のJALチェックインカウンターで蘭の花を購入できるサービスがあります。カウンターで受け取りそのまま預けられるので大変便利。30本入り$35?、ご出発前日の12時までのお申し込みが必要です。
 ご好評につき来年3月まで期間を延長した、KLリッツカールトン1泊2日ツアーは、JALエコノミークラス往復航空券とホテル1泊朝食がセットでお一人様$260?(2名様より)です。ご希望によりリージェントやウェスティンホテル等のプランもございます。
 最近ではシンガポールがビジットジャパンキャンペーンの重点対象国に選ばれたこともあり、当地発の日本観光も人気が出てきました。シンガポーリアン向けのパッケージ商品や鉄道パス(JRパス)も扱っております。在星のご家族には、滞在中に訪れていただきたい魅力あふれるツアーをご用意してますので、お気軽に日本語ホットラインまでお問い合わせください。

Creative Tours
16 Raffles Quay, #01-01 Hong Leong Building
Tel: 6223-8200(日本語ホットライン) 6222-8465(カウンター)
Fax: 6224-5937 Web: www.creativetours.com.sg
営業時間: 月〜金 9〜18 土 9〜13 日・祝 休み
Email: jhotline@creativetours.com.sg
● グリーンホリデー
オペレーション・マネージャー 藤本 英樹さんに聞きました
ウェブサイトも充実!
 予算や地域に応じてアジアのホテル予約が、簡単にできます。更新もこまめにしてあり、季節ごとのキャンペーン料金は要必見です。ホテルの値段は日本円で表示、カード払いや日本の口座振込み払いもできますので、日本から来る方にもおすすめです。
 メールでの問合せも敏速。お急ぎの方には携帯で対応もしますので安心です。
 また、ウエブサイトは藤本さんを始め、スタッフの方が撮影した写真や実際に行ったホテルのコメントが多く載っているので、見ているだけで旅行気分を味わえます。バリやマナド、ビンタンの風景など、テーマごとにまとまっているので、旅行先に迷った方は気軽にのぞいてみてください。
 一押しのおすすめはインドネシアのマナド。エルニーニョ現象を受けていないので、海がとてもきれいです。シュノーケルでも十分に海の世界を楽しめます。まだ観光地化されていない素朴さ、それぞれ個性がある宿泊先などの魅力があります。日本人のインストラクターも徐々に増えており、これから注目のスポットです。

Green Holiday
331&333 Jalan Besar RTW House
Tel: 6296-1600 Fax: 6296-2898
Email: sales@greenholiday.com.sg Web: www.greenholiday.com.sg/sin/
営業時間: 月〜金9〜18 土9〜13 日・祝 休み
● JTB
マネージャー 増田 忠志さんに聞きました
旅行先で安心の日本語サポート
高島屋の4階にあり、気軽に立ち寄ることができます。8月に店舗を改装し、一層きれいになりました。
 最大の売りは旅行先で日本語のサポートを行えること。たいていの国に支店や代理店があり、お客様が安心して旅行ができるよう心掛けています。また、当店は毎日営業していますので、急な一時帰国や旅行にも対応できるのも強みです。
 年末年始のツアーには人気のプーケットとバリを設定。ご予約はお早めに。さらに今月からインド・スリランカの世界遺産を観光するツアーもはじめます。多くの遺産が残る両国で悠久の歴史を感じてみませんか。
 7月からは日本の旅館やホテル、約7万件を検索できるシステムを導入。シンガポールで宿泊予約できますので、一時帰国時や日本で旅行に行きたい時などにご活用ください。
 また、日本語定期観光「マイバス」では、日本語トラムの「ナイトサファリ」 やイルカに触れる「セントーサ」など充実の市内観光などがあります。一味もふた味も違ったシンガポールの意外な側面を見ることができます。 日本からのご家族やご友人などにいかがでしょう。
 好評のギフトも継続中。世界中のおみやげをはじめ、蘭の花、トロピカルフルーツ、シンガポールオリジナルグッズなども用意しています。

JTB
391 Orchard Rd, 04-02 Takashimaya S.C.
Tel: 6735-2345 / 6735-7870
Email: jtbtravelsaloon@sg.jtbasia.com Web: www.jtb.com.sg
営業時間:10〜18
● 日通旅行
アウトバウンド・マネージャー 平井 敬子さんに聞きました
各国を結ぶネットワーク
 引越やペリカン便でおなじみの日通ですが、旅行会社としても長い歴史と実績を持っています。シンガポール日通旅行は出張や一時帰国の手配、格安航空券販売、パッケージツアー、ホテル予約等を扱っています。
 一番の特色は、ウェブサイトを使ったネットワーク。当社運営「ペリカントラベルネット」はシンガポール、バリ、バンコク、プーケット、スリランカ、ベトナム等アジアの9都市の支店がウェブで1つに結ばれており、ホームページ上で各地の情報を見ることができ、現地のオプショナルツアーやホテルの予約などお好みのプランをウェブを通じて自宅で選べます。例えば、「プーケット行きの航空券は持っていて、現地でのオプショナルツアーとホテル予約をしたい」など、ニーズに合わせたプランを立てることも可能。現地の支店が手配するので確実で詳しい情報を入手でき安心です。
 さらに、ホームページでは穴場情報や各航空会社のプロモーションも紹介しています。パッケージツアーはアジア・オセアニア地区11か国、約70か所を用意。シンガポール内のホテル予約も充実しているので家族や友だちが来たときやちょっと贅沢な気分に浸りたい時など有効に活用してみてはいかがでしょうか。

Nittu Express Tour & Travel Branch
3 Changi South St.3
Tel: 6545-0400
Email: sin-center@pelican-travel.net Web: www.pelican-travel.net
営業時間: 月〜金9〜17 土9〜12:30 日・祝 休み
● プライムトラベル
トラベル・エクゼクティブ 小川 直美 さんに聞きました
老舗の日系旅行会社
 設立26周年を迎えるプライムトラベルは日系の老舗旅行会社です。ツアーをお申し込みいただいた日本人のお客様には、最後まで同じ担当者が責任を持ってお世話いたします(飯田、松村、小川)。また、当社をご利用いただき、メールアドレスを教えてくださった方には、航空券や特別パッケージなどの情報をメールでご案内するサービスも提供しています。
 シンガポールの空港はアジアのハブ空港ですので、日本から行くより格段と移動時間が短く、いろいろな場所に気軽に旅行できるところが魅力です。
 これからのシーズンではモルディブがお勧めです。海がとても美しいので、行って良かったと満足度の高いスポットのひとつです。日本からですと10時間以上かかりますが、シンガポールからならわずか4時間半。週4便就航していますので、当地の方が予定がたてやすくなっています。ただいまバンヤンツリーとアンサナでは、2泊されるお客様に3泊目が無料になる特別キャンペーンを実施中です。(11月13日まで)
 また、航空券も幅広く取り扱っています。東南アジアの周遊チケットや、格安航空会社のバリューエアーなども扱っていますので、安いチケットをお求めの方、ちょっと複雑なルートで旅行される場合など、いつでもご相談ください。スタッフが適切なアドバイスをさせていただきます。


Prime Travel
16 Raffles Quay B1-14D Hong Leong Building
Tel: 6225-7797 Fax: 6226-7923
Email: primesg@primetravel.com.sg (日本語でどうぞ)
Web: www.primetravel.com.sg/ (英語)
営業時間: 月〜金 9〜18 土 9〜13 日・祝 休み
● トリップスインターナショナル
オぺーレーション・マネージャー 奈良 サウィトリーさんに聞きました
ファミリーパッケージに強い
 「顧客のほとんどが家族旅行で驚いています。」とおっしゃる奈良さん。社員の方が交代で毎月のように旅行先を訪れて、更新しているほどのこだわりのあるホームページをご覧になられた方の問い合せも多いようです。
 ご両親にお子さま2名(2?12歳)の4名が同じ部屋、もしくは2部屋をコネクティング可能のファミリーパッケージを扱っています。ホテルは大人は3名、または大人2名にお子さま2名までの1室が基本。ベットが増えると部屋がせまくなるので、金額が変わらない場合は、グレードアップして広めのお部屋をおすすします。
 また、ご自宅やお勤め先まで当社のスタッフが航空券やクーポンを無料で配達するサービスがあります。日付と午前中または午後の時間指定が可能。お支払いは先にカード決算か配達の際に小切手を手渡してください。これは小さなお子さんがいて外に出られない方やお勤めの方に好評です。
 パッケージは、バリのようにSQで一日3便ある所は飛行機の時間指定ができます。滞在時間が長くなるので、近場は朝便が人気。バリは欧州で危険地エリア解除となったので、年末はかなり混み合います。年末バリを希望される方はお早目にどうぞ。
 当社特約のモルジブ、タージ・コーラル・リーフリゾートの水上コテージは大人2名、お子さん3名まで一室OKのホテル。ご家族におすすめです。

Trips International
163B Telok Ayer St
Tel :6324-2811 Fax: 6324-1800
Email: trips@trips.com.sg Web: www.trips.com.sg
営業時間: 月〜金 9〜18 土 9〜12 日・祝 休み
● ワールドホリディズ
リレーション・オフィサー 野口 さや香さんに聞きました
ビンタン島ならおまかせ
 日本からのお客様のご予約が主な仕事ですが、ビンタン島には力を入れています。ホテルやゴルフツアーは、直接申込まれるより、当社を通した方がお得で、多くのパッケージが揃っています。ゴルフは日帰り、宿泊とのセットの両方アレンジが可能です。
 当社のおすすめは「アンソカヴィラ」。ビンタン・ラグーン・リゾート内にあるキッチン付きヴィラです。二階建てで、プライベートプールや寝室が4部屋あるので、グループでのご利用に最適です。ホテルで炭、肉、野菜、パン、果物などのバーベキューセットをオーダーし、利用される方が多くいます。専用の4人乗りのカートで、リゾート内を自由にまわれます。
 また、ビンタン・ラグーンの設備を利用できます。設備はレーザーシューティングなどのレクリエーションや様々なマリンスポーツ、スパなど充実。またキッズルームにお子さんを預けることもできます。
 ゴルフはジャック・ニコラウスとイアン・ベーカーが設計したリゾート内にある2つのコースがおすすめ。特にジャックのコースはアジアでも5本の指に入り、華麗な池越えやバンカーショットなど腕の見せ所が満載です。イアンの方は元の地形を取り入れた広大な作りになっています。  お子さん用のアクティビティーが充実しており、お父さんはゴルフ、お母さんはスパと、ファミリー向けのリゾートです。

World Holidays
#03-14/15 Orchard Plaza, 150 Orchard Rd
Tel: 6733-9760 Fax: 6733-4977
E-mail: noguchi@whtravel.com
営業時間: 月〜金 9-17:30 土 9-12:30 日・祝 休み


 6ページの表の通り、パルティ読者アンケート(2005年9月現在、総数2,803)「印象が良かった旅行先」は「モルディブ」がトップでした。
2002年のアンケート開始以来、トップの座に君臨し続けています。また、「これから行きたい旅行先」でもトップです。

 モルディブは南国リゾートを満喫でき、日本から行くよりも時間がかからないという点で人気のようです。
 昨年と比べてみると「オーストラリア」「バリ」の印象が良かったと記した方の伸び率が増えました。どちらもシンガポールからすぐに行けて、ふだんの生活とは全く違った体験ができる場所です。その他「プーケット(タイ)」「パース(オーストラリア)」など、シンガポールに近い観光地が上位の多くを占めました。
 一方で「イタリア」をはじめ、ヨーロッパに好印象を持っている方が多いという結果も出ています。ヨーロッパはむしろシンガポールよりも日本から行った方が便利です。シンガポール在住に関係なく、ヨーロッパにあこがれたり好印象的だったりする方も大勢います。


このサイトの無断転載等を禁じます。copyright 2001-20030 Asia Business Network
免責事項について // サイトに対するお問い合わせ:arcins@singnet.com.sg