トップページに戻る

今月の特集

バックナンバーへ

2004年6月
 

シンガポールのおみやげ
贈ってオシャレ もらってうれしい!


● 総合ショップ
 おみやげに何を買おうか迷っている人も多いと思います。とにかく品物を見たいのであれば百貨店や免税店がおすすめ。定番はもちろん、その店でしか手に入らないような限定商品もあります。
定番ショップ
あらゆるおみやげが揃っているDFS Galleria。ゆっくりとショッピングするには断然、午前中がおすすめです。
DFSならではのアイテムも豊富で、ブランド香水や化粧品のセットパッケージや「DFS Only」のマークのついた商品は要チェック。
3Fのブティックギャラリーは15ものブランド店が並びます。いずれの店舗にもドアがなく、気兼ねなくショッピング出来る空間を演出しています。アクセサリーの「Van cleef & Arpels」はシンガポールではこの店舗のみです。
また、「DFSVIPカード」が「グローバルVIPカード」へと生まれ変わり、世界の特定DFS店での割引特典がスムーズに利用できるようになりました。詳しくはDFSサービスデスク6371-7367/69までどうぞ。■(早)

ディーエフエス・ギャラリア・スコッツウォーク
DFS Galleria Scottswalk 
25 Scotts Road
6229-8100
http://www.dfsgalleria.com
10:00〜22:00、金土は22:30まで 無休

Only at Isetan
「Only at Isetan」の名の通り、「Barneys New York」「Morvan」「Voyage de Rita」「lisvie」など、シンガポールでは、伊勢丹だけにしかないショップがたくさんあります。中でも一押しなのは、スペインのカジュアルブランド「Spring field」。日本未上陸なので、お土産にぴったりです。メンズ中心ですが、ユニセックスなアイテムも多く、特にTシャツ(S$39〜)やキャップ、バッグなどの小物がおすすめ。
また、6月4日〜9日までは人気のダンヒルセールを開催。6月23日〜29日までは「北海道フェア」、7月には「お土産フェア」と興味深いイベントも目白押しです。■(早)

伊勢丹シンガポール
Isetan Singapore

Scotts Store/ 350 Orchard Shaw House
6733-1111
http://www.isetan.com/
10:00〜21:30、レストランは22:30まで 無休

おみやげ天国
島屋1Fにある「Madame Butterfly」はシンガポールでこの1店のみ。「Chomel」の姉妹ブランドだけあり、品質はお墨付きです。エキゾチックな携帯ストラップ(6$〜)やキュートなハンドバッグ(19$)がお土産にも最適。
また地下の食品街は、もらって嬉しいおみやげ天国です。中でも人気なのは「新加坡茶館」、中国茶の専門店です。
チャイナタウンの古い町並み風にディスプレイされたローカルフード&調味料コーナーでは、高島屋オリジナル「海峡商店」ギフトが手に入ります。
6月18日〜7月18日までは、2階のカスタマーサービスにて日本宛のお中元ギフトも申し込み受付中。6月27日までは最大50%オフのTSC SPECIALも全館で開催しています。■(早)

島屋シンガポール
Takashimaya Singapore

391 Orchard Road
6738-1111
http://www.takashimaya-sin.com/index.html
10:00〜21:30、レストランは23:00まで

● 民芸調の雑貨たち
アジアンテイストあふれる雑貨は日本でも大人気。
シンガポールだからこそ買える雑貨もたくさんあります。
大切なあの人へのおみやげに、自分へのご褒美に最適なグッズを集めました。
インドネシアンテイストの雑貨屋
 せっかくのアジアライフ。おみやげでアジアの香りを届けましょう。インドネシアン雑貨の「シスターズ・ドリーム」はアグネスさんとヘレンさん姉妹のお店。
 アグネスさんは約2カ月に一度、雑貨を買い付けたりご自身のデザインによる家具を作ってもらったりするためにジャワ へ出かけます。
 $10の椰子の実の小物入れ、$55のフラワースタンドなどの手頃なおみやげから、本帰国時に自分へのおみやげになりそうな家具まで予算に応じた買い物ができます(家具についての関連記事はP26をご覧ください)。
 6月末まで、パルティ読者のみ20%割引になります。この機会をお見逃しなく。■(T)

シスターズ・ドリーム
Sisters' Dream

No 28, Jalan Pari Burong
6444-4669/4668-4478/9062-8062(Ms Agnes)
月〜金 11:30〜20:00
土日 12:00〜19:00

こだわりのバティック
ビンハウスは、インドネシアの伝統的な技法を受け継ぎながら、モダンなセンスを加味した手作りのバティック専門店です。
バティックの画一的なイメージを払拭する一品は、アジアの香りが漂い、大切な人へのお土産としておすすめです。
 1987年の創設以来、失いつつあった伝統の技の復活と継承をテーマに、芸術ともいえる作品の数々を生み出してきました。糸を紡ぎ、布を織り、ろうけつ染めを施すところまで全てに職人のこだわりがちりばめられています。
ショールやストールは、そのまま着用してももちろん素敵ですが、壁飾りとして利用しても美しさが際立ちます。

ビン ハウス
BIN House

住所/391 Orchard Road #02-12F Ngee Ann City Takashimaya S.C. Singapore 238872
電話/6733-6789
E?mail /binhouse@singnet.com.sg
営業時間/11:00〜20:00(月〜土)11:00〜19:00(日曜、祝日)
定休日/クリスマス、ニューイヤー、チャイニーズニューイヤー

生まれ変わった着物を逆輸入!
 近年、日本でも注目度の高い着物。日本のおみやげに着物? と思うことなかれ。日本にはないテイストの商品がきっと見つかります。
 古い着物や帯を小物やアクセサリー、洋服などの新商品に生まれかわらせるパッチマジック。着物のリサイクル歴15年のアキコ・シルヴァさんのオリジナルデザインのさまざまな商品が店内にあふれています。
 写真のエプロンは、柄を選ぶことでどんな年齢の女性にも贈ることができます。テーブルセンターは工夫次第でいかようにも使えます。また、はやりのファッションベルト($44?)は若い方へのおみやげにすると喜ばれそうです。
■(T)

パッチ・マジック
Patch Magic

442 Orchard Rd. #02-07 Orchard Hotel Shopping Arcade
6738-9312
akiko.silva@pacific.net.sg
月〜金 11:00〜19:00
土 11:00〜18:00
定休日/日祝

天然素材を生かした
ぬくもりを感じる雑貨
 オリエンタルの雑貨や家具にご興味ある方におすすめなのがOrigin Asia。U.Kでインテリアデザインを学んだオーナーのオリジナルデザイン家具は、良質でスタイリッシュです。 オーナーの審美眼にかなったタイやベトナム、インドネシアから買い付けた雑貨は木や竹の天然素材のよさを活用。モダンながらもどこか懐かしいぬくもりを感じます。(H)

オリジンアジア
OriginAsia


China Town
225South Bridge Rd
電話 6226-2680
営業時間 毎日10:30〜19:00

The Gallery Upstairs at OriginAsia
372A River Valley Rd
電話 6733-7384
営業時間 毎日11:00〜19:00

LIM'Sに自然派ティーセットが到着
ホーランドヴィレッジにあるLIM'Sは、ユニークなエスニック雑貨の専門店です。世界中から集められた雑貨は1万アイテム以上。1,200平方フィートの店内にぎっしりとディスプレイされています。
最近のホットな話題は、新しいティーポットセット5タイプを入荷したこと。なかでもおすすめは、カエルが取っ手についたティーポット(セットS$75)と、シンプルで素敵な色合いのエスカルゴのティーポット(セットS$95)。いずれも素朴で自然派のデザインが特徴です。
6月1日〜7月25日までは、グレートシンガポールセールにちなんだ20%(各種制限あり)のプロモーションも実施中です。■(早)

リムズ・アート&リビング
LIM'S arts and living

211 Holland Avenue, Holland Road Shopping Centre #02-01&33
6467-1300

おみやげは幸運を呼ぶ!?
 赤くかわいらしいサガの種を、アクセサリーやストラップにしました。愛らしさが人気で、しかもお手頃なお値段。おみやげにピッタリの商品です。
 まだ日本より安く手に入る天然石で作ったオリジナルデザインのアクセサリーはカジュアルな装いにも似合います。さらにアクセサリーのリフォームも引き受けてくれます。
■(T)

アトリエ・ハルミ
Atelier Harumi

319 Bedok Rd.
6446-0549
aharumi@singnet.com.sg
http://web.singnet.com.sg/?aharumi/
基本的に10:00〜18:00ですが、完全予約制です。

マンゴスチンの香水
 マンゴスチンの甘い香りが漂う香水が通信販売で入手できます。
 月明かりに照れらされた南国をイメージした「オード・パルファン・マンゴスタン」はフランス生まれの香水。マンゴスチンの香りにバラ、イリス、サンダルウッドの上品な香りを調合しています。シンガポール在住の方は$110で販売。詳しくはWEBをご覧ください■(錦)

ミヌック
Minook International

住所/ 71A Tras Street
電話/ 6324-2161
WEB/ www.mangosteen.com.sg

● シンガポールブランドの洋服
日本に進出していないローカルブランド商品。Winner of The Singapore Fashion Awardに選ばたこともある2店を紹介します。数年後、日本でブレイクなんてこともあるかも!
女性の魅力を引き出す
 働く現代女性をターゲットに、1994年オープン。黒を基調にシンプルですが主張のある女性らしさを引き出すスタイルを提案します。はっきりと一本筋の通ったブランドコンセプトの上に流行の方をとりいれています。
 チーフデザイナーのColin Kohはマネキンや店舗までトータルのデザインをします。
 商品は主に$50前後と気に入れば迷わずに手に入れられる値段設定です。シンガポールに7店舗、インドネシア、タイ、フィリピン、台湾、中国に進出しています。日本への進出ももちろん考慮しているとのことですが、残された課題は冬物とか?中国の動向しだいではそう遠くない未来のことになるかもしれません。■(Re)

エンファシス/
m) phosis

#01-12 Raffles City S.C. 6336-6739
#B1-06/10 Ngee Ann City 6737-6539
#02-01/02 The paragon 6836-2535

絶妙なミックス
 Urban Island (アーバンアイランド)をコンセプトにしたメンズ、レディースそろえたカジュアルのお店。値段も$19?$98が相場とお手頃です。
 麻やニットをベースの素材に用い、洗いをかけたような加工をほどこしたスタイルが定番です。エキゾチックなプリント柄でもストレッチ素材で体にフィットするようなつくりになっていたりと程良くUrban風とIsland風がミックスされています。特にバティック(インドネシアの伝統的なロウを使った染色技法)のとり入れ方は絶妙。
 キングストンカレッジ出身の3人組がデザイナーを兼ね、1992年にオープンしました。Peter Teoはチャイニーズとオーストラリ人、Philip Chinはチャイニーズとイギリス人・日本人の、Richard Chamberlainはイギリス人と様々な国籍の入り交じる集団です。
 現在国内に6店舗。ジャカルタ、クアラルンプール、バンコクにも展開しています。■(Re)

プロジェクトショップ
projectshopBLOODbros

#02-20/21 The paragon 6735-0071
#B1-42/50 Wisma Atria 6737-8058
#01-42 Raffles City S.C. 6334-2825
www.projectshop.info

● 気軽に買える小物
 ちょっとしたおみやげが欲しいときはスーパーなどで売っている小物がおすすめ。持ち運びやすく値段も安いので多くの人に配ることができます。ご当地ならではの商品を紹介します。
Yao'S Black Soy Drink 6個入り$2.2
豆乳愛好家も多いはず。この豆乳は黒豆を使っており、味はあっさりとしています。

Ultimate Postcard from Singapore $10
シンガポールの景色などを集めた素材集CD。1500種類の写真データは見応えあり。

CAFE21  30個入り$3.3
砂糖が入っていない粉末コーヒーです。コーヒーとミルクのハーモニーが絶妙です。

SEASON 'N FRY ¢90
スパイスが利いた唐揚げ粉。日本ではなかなか味わうことができない味付けです。

LO-HAN-KUO INFUSION  12個入り$2.5
健康食品として注目の羅漢果(ラカンカ)。低カロリーなので砂糖の代わりにどうぞ。

YA-KUN KAYA $4
パンに付けて食べるとおいしいカヤジャム。専門店・亞坤(ヤークン)のものは大人気です。

Exfoliating Masque  $2
スパ天国、シンガポールの雰囲気を味わえるパック。モモ、キュウリ、ホットなど種類もたくさん。

Calbee Snack (大)$1
日本では味わえないフレーバーのスナック。辛みがきついけど、食べ出したら止まらないおいしさです。

AXE Brand universal oil  ¢55
頭痛や鼻炎などに効く万能オイル。ハッカの香りが体の中に染み込んでいくようです。

● この逸品
歴代首相お気に入りのカスタムメードシャツ店
 68年の歴史をもつシンガポール初のカスタムメードシャツ専門店。1935年、CYCの名前の由来となったChiang Yick Ching氏夫妻により創設されました。体にフィットする着心地のよさと職人芸はすぐに評判になりました。60年代にはCYCの名はインドネシアやマレーシアにも拡がり、既製服にも着手するようになりました。1945年Selegie Roadに初の小売店を出します。80年代には5つの支店を構えるようになりましたが、間もなく経営が傾きはじめます。そこで1992年、本来のカスタムメードシャツに絞り「パーフェクトシャツ」の評判をとりもどしました。

 歴代首相が顧客リストに名を連ねています。特にリークワンユーは30年来の常連で、およそ1年に1度2枚程度を新調するそうです。オックスフォード・コットン生地のピンクをがお気に入りで、ナショナルディではブルーのポルカドットを着用します。選ぶのは夫人とのことです。
 エリ、そで、ボタン、多種多様な組み合わせができますが、着心地は生地に左右されます。値段も生地ごとに決まります。特におすすめはDavid & John Anderson社のコットン生地。イギリス、グラスゴーに本拠地を置く1822年創業の老舗です。高品質の糸を2本撚り(2-pry)にした生地はシルクのようにやわらかい手触りです。

 また、CYCでは30年以上使用したシャツを引取り自社のミュージアムに保存します。特定の期間に公開し、新しいものと無料で交換したり、50%割引にして集めます。いいものを少しだけ、「スローライフ」の心意気を感じる逸品です。

CYC Custom Shop
オーダーメードシャツ店

www.cyccustomshop.com
CYC Shanghai shirt Co Pte Ltd
Block 996 Bendemeer Rd. #04-07 Kallang Basin Industrial Estate
Retail Shop
#02-24 Raffles Hotel Arcade
TEL: +65-6336-3556 FAX: +65-6338-5283



このサイトの無断転載等を禁じます。copyright 2004-2006 Asia Business Network
免責事項について // サイトに対するお問い合わせ:arcins@singnet.com.sg