今月の特集

戻る

2001年11月

年末年始・中国正月旅行

年末年始・ 中国正月旅行 H 思いのままの休暇を満喫
ビンタン島

 インドネシアのビンタン島は、シンガポールのタナメラ・フェリー・ターミナルから約45分。シンガポールから手軽に行ける、人気リゾートアイランド。パルティ取材班が最新情報をゲットしてきました!

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ビンタン・ラグーン・リゾート
 今回向かったのは、人気の大型リゾートホテル、ビンタン・ラグーン・リゾート。敷地面積300ヘクタール以上と、とにかくビッグなホテル。
 特徴は、何と言っても施設&アクティビティが超充実していること。東南アジアで最高級と評判の18ホールのゴルフコース2つ、合計12のレストラン・バー群(ホテル内5つ)、プール、シースポーツセンター、レジャーセンター、スパ、ブティック・売店、カラオケ、宴会場・会議室、託児施設などがズラ〜リ。レストランには、ビンタン島唯一の日本食レストラン都があり、他ホテルの宿泊客も利用するほど人気があります。日本人スタッフが常駐しているのも心強い限り。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

BBQもOKの豪華ビラ
 客室はホテルとビラの2タイプ。ホテル客室は全てベランダ付きで、シービューとガーデンビューの2種類。グループ旅行に最適なのがビラ(エアコン、衛星TV、オーディオ、国際電話、フル装備キッチン、バギー付き、ホテル施設利用可)。3種類あるビラの中では、広〜いアンソカ・シービューがイチ押し。前庭に専用プールとプライベートBBQ設備付き(食材&シェフの予約可)という豪華さです。
 ホテル客室は、冷蔵庫(ミネラルウォーター2本無料)、日本語TV衛星放送、アメニティ類、ドライヤー、スリッパ、バスローブ式ゆかた、ミニバーに加え、電気蚊取りマット、防虫ローション、殺虫スプレーが完備され、防虫対策もバッチリ。ここならではの設計が、客室の窓側に設(しつら)えられた板張りの座敷式コーナー。ドリンク片手に座布団に座ると、目の前に広がる青い空と緑の庭の美しい景観が、リゾート気分を盛り上げてくれます。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ゴルファーにはたまらない魅力
 ビンタン島は、ゴルファーにも人気の高いリゾート。ビンタン・ラグーンのゴルフコースへ、シンガポールから毎週のように通うゴルファーもいるほど。ジャック・ニクラウス設計のシービューコースは、南シナ海を臨む12番ホールの景観が圧巻。風が強く、難易度の高いホールです。グリーンのど真ん中に小川が流れている13番ホールは、コース中最難関のホール。もう1つのイアン・ベーカー・フィンチ林間コースは、6番ホールがフェアウェイが二分されている設計で、技の見せどころとなっています。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

アクティビティならお任せ
 ビンタン・ラグーンは、アジア有数と言われるほどアクティビティ施設が整ったホテル。ジェットスキー、ウィンドサーフィン、パラセイリング、フィッシング、バナナボートなどのマリンスポーツ、エキサイティングな川下り、子供に大人気のエレファントパークツアー、テニス(照明付き)、アーチェリー、マシンジム(無料)、卓球、サイクリング、ハイキングなどの陸上アクティビティと、チョイスは多彩。体力や好みに合わせて選べます。
 また、ハナマルお勧めがスパ。インドネシア式スパ、アロマ全身マッサージ、フェイシャルなど至福のひとときが思いのまま。託児施設のキッズクラブ(4〜12歳)とベビーシッター(2、3歳)があるので、安心して大人だけのリラックスタイムを過ごせます。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

バンヤンツリー
 アンサカ・リゾート&スパ バンヤンツリーは、山あいの豪華な山荘を彷彿させる、閑静なビラタイプのホテル。客室ビラは、屋外テラスにプライベートジャグジーの付いたジャグジービラ、専用プール付きのプールビラの2種類。いずれも、バンヤンツリー名物の天蓋付きベッド、TVなど設備は万全。シービュープールビラは、プールの向こう側に海が続いているかのような設計で、眼前に広がる絶景は見事の一言。定評あるスパ、各種アクティビティのほか、グレッグ・ノーマン設計の18ホール、バンヤンツリー・ビンタンゴルフコースも人気です。
 家族連れやカップルに人気の高いホテルが、バンヤンツリーの姉妹ホテル、アンサカ・リゾート&スパ。両ホテル共に、日本人スタッフが常駐しています。客室は全室ベランダ付きで、シックなインテリアが印象的。アメニティ類、TVなど客室設備(日本語表示付き)のほか、プール、レストラン、24時間ルームサービス、スパ(全個室、屋内・外)などホテル施設も申し分なし。中でも、屋外でのスパがイチ押し。カーテン越しに広がる海を眺めながら、そよ風を全身に感じて受けるマッサージは、まさに極楽気分。日頃の疲れやストレスが癒され、スッキリ爽快になれます。

編集部より

※取材時点(10月中旬)で、ビンタン島は治安上の問題がなく平穏な状況でした。

※タナメラ・フェリー・ターミナルの検閲が厳しくなっています。シンガポール持ち込み禁止・制限品目(アルコール類、タバコ、チューインガムなど)にご注意下さい。


    取材協力
Bintan Lagoon Resort
TEL : +62-770-691388
URL:http://www.bintanlagoon.com
シンガポールオフィス TEL :226-3122

Banyan Tree Hotels & Resorts
TEL :+62-770-693100
URL:www.banyantree.com
シンガポールオフィス TEL :849-5899

Angsana Resort & Spa Bintan
TEL :+62-770-693111

   お問い合わせ

近鉄インターナショナル・日本語デスク
391A Orchard Road #09-01Ngee Ann City Tower A (S)238873
TEL :737-0438 FAX:735-7165


このサイトの無断転載等を禁じます。copyright 2001 Asia Business Network
免責事項について // サイトに対するお問い合わせ:arcins@singnet.com.sg