今月の特集

戻る

2001年11月

年末年始・中国正月旅行

年末年始・ 中国正月旅行 A 伝説のパラダイス
ランカウイ

照りつける太陽の下、目にしみる純白さが見る者に感慨を呼び起こすマスリ王女の墓。口論から次第に争いをエスカレートさせた2人の王が、神の逆鱗に触れ山にされてしまい、山の名がそのまま島の名前になったラヤ山とチンチャン山‥‥。数々の伝説が伝えられるランカウイは、マレー半島西側北端のアンダマン海に浮かぶ、99の島々で構成される諸島です。『伝説の島々』の異名をもつランカウイは、自然の醍醐味と伝説のロマンを感じさせる、エキゾチックな魅力に溢れたリゾートパラダイスです。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ランカウイ島
 ランカウイ諸島の中心をなすのがランカウイ島。ランカウイ島の名所の筆頭にあげられるのが、悲劇のヒロイン、マスリ王女の墓。若く美しかったマスリ王女は200年以上前、陰謀により不義の容疑をかけられ、後に父親の槍で処刑されました。伝説によると、槍で刺された王女の身体から白い血がほとばしり、呪いをかけながら息絶えたとか‥‥。死亡当時墓は建てられず、1940年代にようやく建立された大理石造りの白い墓は、王女の潔白を示しているとも言われます。
 このほか、伝説が伝わる大きな淡水湖の聖母の湖、アジア最大の海水・淡水水族館アンダーウォーター・ワールド・ランカウイ、新スポットのリジェンダパーク(伝説の公園)、温泉のあるアイルハンガ村などの見どころもあります。リジェンダパークは、ランカウイ諸島にまつわる伝説のうち有名な17の伝説を、モニュメントと共に紹介している公園。歩道は木陰になっていますが、直線距離が長いので、暑い日中は避けた方が無難。この公園の斜め向かい側に、ショッピングコンプレックスのランカウイ・フェアがあり、衣類、バッグなどの小売店と、スーパー、大型免税店が入っています。
 政府主導で、自然を保護しながらの開発が進められているランカウイは、間接税がないため物価が安め。Tシャツや工芸小物など土産品を除けば、目新しい品はありませんが、アルコール類(某銘柄320ml缶ビール1・30リンギ)は激安! ショッピングは、ランカウイ島随一の繁華街クアを走るメインロード、及び同ロードと直角に交わる道々沿いが要チェック。品物によっては店により価格に差があるので、数軒チェックした方がベター。クアの中心にあるシティ・ベイビューホテル前には、庶民が集う小規模なパサール(市)もあります。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

タンジョン・ルー・ リゾート
 島の北側、穏やかなアンダマン海に面して建つ高級リゾートホテルがタンジョン・ルー・リゾート。サラサラの白砂を抱くプライベートビーチと熱帯雨林に囲まれた、究極のビーチリゾートです。
 客室は4種類で、スタンダードタイプのダマイ(ガーデンビュー)でも50平米とゆったり。エスニック調のシックな造りで、フローリングの床が心地良〜い。バスタブにつかりながらTVを見られるユニークな設計がハナマル。
 チェックインは客室で。フルーツ、炭酸ドリンク、冷たいおしぼりがお出迎え。客室設備がスゴイ。ビーチサンダル、スリッパ、バスローブ、ゆかた、CDプレーヤー、ビデオデッキ付きTV、日本語衛星放送、傘2本、電気蚊取りマット、ドライヤー、セーフティボックス、ミニバーのほか、特筆すべきはアメニティセットとフリードリンク陣。ソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディローションなど全てアロマオイル入りの特注品、フリードリンクもティーバッグとインスタントコーヒー各2種類、日本茶、チョコレートドリンクと充実。CDとビデオテープは、読書室で無料レンタルできます(日本語ビデオ32種類)。
   *   *   *
 名にし負う高級リゾートに行くからには、ホテル施設を存分に活用しちゃいましょう。アクティブタイムは、ミニビーチ風の塩水プールや絶景が臨めるサンセットプール、マリンスポーツ、アウトドアアクティビティ、フィットネスセンターへ。イチ押しアクティビティは、ランカウイならではのイーグルフィーディング(鷲の餌付け)。洋上へボートで出、エサの鶏肉を海へ。すると、来るわ来るわ、驚くほど多くの鷲が‥‥。大きな海鷲を始め、色も大きさも様々な鷲たちが飛来し、海面から肉を素早くくわえて飛び去っていく姿は迫力満点。マングローブツアーや洞窟巡りも、ランカウイならではのネイチャー派アクティビティ。マリンスポーツは、自然を大切にするホテルの方針を反映し、モータースポーツ以外のものが主体です。リラックスタイムは、マッサージサービスやビューティーサロン(フェイシャル、マニキュア他)で。アロマボディマッサージは癒し度100%!
 タンジョン・ルーと言えば、夕暮れ時の美しさも有名。レストランのサフランとルー(日本語メニュー完備)では、鮮やかなオレンジ色に輝く日没を眺めながらのロマンチックディナーを満喫できます。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

レバック島
 「ランカウイ=ランカウイ島」の常識を覆すのがレバック島。日本人の間ではあまり知られていない穴場リゾートです。
 ランカウイ島からモーターボートで10分足らずに、レバック島が横たわっています。車の姿もほとんど見られない、静寂の時が流れる世界。この島唯一のリゾートホテル、レバック・マリーナ・リゾートは東南アジア有数のヨットマリーナを有し、現在世界各地からやって来た200隻近いヨットが停泊中です。
 大自然がそのまま残るレバック島で、珍しい見どころがランカウイ・クリスタル。赤や黄色、ブルーなど鮮やかな色をポイント使いしたクリスタル製品が並ぶショールームと工房が併設されていて、見学も可能。見学をリクエストすれば、ホテルで手配してくれます。
 また、レバック島〜ランカウイ島間は1日11〜12便のモーターボートサービス(往復5リンギ)があり、クアでのショッピングやランカウイ島の名所巡りも手軽に楽しめます(ランカウイ空港〜ホテル間の送迎サービスは無料)。レバック島をベースに、1日ランカウイ島で過ごすプランも可能です。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

レバック・マリーナ・リゾート 
 レバック・マリーナ・リゾートは、オリエンタル感覚溢れる設計と静かな雰囲気に満ちた瀟洒(しょうしゃ)なホテル。スタッフの感じが良く、サービスも行き届いており、世界中のヨットマンにも愛されているホテルです。
 6種類ある客室は木目調のシャレータイプで、全室バルコニー付き。スタンダードルームはガーデンとシービューの2種類ですが、やはりシービューがお勧め。客室設備はTV、アメニティ類、ヘアドライヤー、セーフティボックス、電気蚊取りマット、ミニバー、フリードリンクと申し分なし。洗面台は2つ、バスルーム、スタンドシャワー、トイレは独立型。バスルームの窓から海が見えるのもグッド。客室からの景観で他のビーチリゾートと大きく異なるのは、すぐ目の前に小島、彼方にランカウイ諸島の緩やかな起伏が見えること。この島ならではの美しい眺望が広がります。
   *   *   *
 プールやビーチ、ゲームルームなど島内でのんびり過ごすのもよし、多彩なアクティビティに参加するのもよし。アクティビティのニ押し(!?)は、アイランドホッピング(4時間)と盛りだくさんな内容のマングローブツアー(半日)。アイランドホッピングは、サルやヤギなど自然の動物がいるシンガ島、きれいな海とジャングルのあるダヤン・ブンティン島、水泳やパラセイリングが楽しめるブラスバサ島の3島を巡るもの。各島に1時間立ち寄り、楽しさ3倍。シンガ島の動物達は自然に生息していながら穏やかなので、エサをやれます。
 マングローブツアーの主な内容は、マングローブ林と自然の果実の観察、3つの洞窟見学、野生の鷲の餌付け、クアでのランチ、養魚場・炭の生産工程見学。薄暗くひんやりとした洞窟は、天井部に点々としたこうもりの姿が見られるミステリアスな世界。一見の価値アリです。
 車がほとんど通らない島だけにサイクリングも快適。このほか、テニス、スカッシュ、卓球、スピードボート、バナナボート、パラセイリング、ウインドサーフィン、ヨットクルーズ(7〜15歳対象の子供セイリングレッスンあり)、シュノーケリング、ダイビング、フィッシング、サンセットクルーズ、ジャングルトレッキング、ネイチャーウォーク、屋内ゲームなど、多彩なアクティビティが揃っています。



取材協力  Special Thanks

Tanjung Rhu Resort Langkawi

TEL +604-959-1033 URL:http://www.tanjungrhu.com.my

Rebak Marina Resort Langkawi
TEL +604-966-5566 URL:www.rebakmarina.com

Signforce Sdn Bhd
TEL +603-2161-9926 URL:http://www.signforce.com


このサイトの無断転載等を禁じます。copyright 2001 Asia Business Network
免責事項について // サイトに対するお問い合わせ:arcins@singnet.com.sg