今月の特集


戻る

2001年6月

Summer Vacation

サマーバケーション

Summer Vacation I コタキナバル
ボルネオの自然を満喫する
     リゾートホテルに滞在


ボルネオ島の西側、サバ州に位置するコタキナバルは「キナバル山麓の町」の意味。そびえ立つ東南アジア最高峰のキナバル山への登山、トレッキングのゲートウェイとして有名であり、近年は世界遺産に登録されたキナバル国立公園でのエコツアーが注目されています。
 特にこの5年間は、国際レベルの高級リゾートが3カ所誕生し、ボルネオの大自然をステージにした楽園リゾートシティに発展しています。ほとんどの高級リゾートホテルが、ゴルフコースが隣接する滞在型リゾートホテル。様々なリゾート施設やアクティビティ・プログラムが揃っていて、ファミリーやカップルで滞在するのにぴったり。充実のリゾートライフを手軽に楽しむことができます。
 ボルネオの中でも、素朴で温かく人なつっこいと言われるサバ州の人々。コタキナバルのリゾートホテルは新しい印象ながら、スタッフの笑顔がステキで、とても気分良く滞在できます。また、ホテル内レストランやバーの支払いがマレーシアリンギなので割安感があり、料金がリーゾナブルな点も、コタキナバルの魅力のひとつ。

写真:
 コタキナバルは、リゾートゴルフ派にも超お勧め。ゴルフコースが隣接している便利さと、手頃なグリーンフィーが大きな魅力。本格的ゴルファーには、市内からやや離れますが、ジャックニクラス設計のボルネオCCが人気です。
 ホテルはステラハーバーリゾートやネスサス・リゾート・カランブナイなどのリゾートがありますが、今回はシャングリラ系の洗練されたリゾートホテルをご紹介しましょう。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

シャングリラ・タンジョンルー・リゾートは、空港からほど近いとても便利な位置にあります。レストランやスポーツアクティビティが充実しているほか、洗練されたサービスが人気。

写真:
コタキナバル市内にも近いので、東南アジア一と言われる有名なボルネオの夕日を眺めながらビーチサイドを散歩して、シーフードレストランで夕食、なんてロマンチックなコースも経験できちゃいます。
もう1軒、シャングリラ・ラサリア・リゾートは空港から45分の距離にあり、まさにネイチャー系リゾートホテル。マレーシアで唯一、自然保護区を有するホテルです。目の前は南シナ海に面した3キロに及ぶ白砂のビーチ。敷地内にあるゴルフ場も環境保護を重視した設計で、風光明媚なコースとなっています。必見はオランウータン。自然保護区には4頭のオランウータンがいて、毎日2回、スタッフによる餌付けを見学できます。
 シンガポールからコタキナバルまで、直行便で2時間15分。シンガポールの喧噪から離れてゆったり過ごすのに最適で優雅なリゾートです。

写真:



パルティ 2001年6月号 掲載

資料提供・お問い合わせ
TRIPS INTERNATIONAL
63 Robinson Road #03-10
Afro Asia Building (S)068894
・324-2811 FAX:324-1800
E-mail:trips@pacific.net.sg
Website:www.trips.com.sg


このサイトの無断転載等を禁じます。copyright 2000 Asia Business Network
免責事項について // サイトに対するお問い合わせ:arcins@singnet.com.sg