今月の特集

戻る

2001年6月

Summer Vacation

サマーバケーション

Summer Vacation C モルディブ


写真:
世界で最も海が美しいと絶賛されるリゾートが、インド南西1800キロに浮かぶモルディブだ。インド洋に花びらを浮かべたかのように島々が点在するモルディブの海は、文字通り透き通るように美しい紺碧色。魚たちが泳ぐ姿が手に取るように見えるほど。南洋の楽園モルディブへは、シンガポールから直行便でわずか4時間。日本からよりも断然アクセスが良く、シンガポール在住中に訪れたいイチ押しリゾートだ。
 モルディブを構成する1200近い島々のうち、人々が暮らしている島は約200。リゾート島だけで80以上あり、ホテルは一島につき一軒が原則。リゾート島の周辺はダイビングスポットで、ダイビングやシュノーケリング、釣りなどマリンスポーツの醍醐味を存分に味わえる。ダイビングは体験コースがあるので、初心者も是非トライしてみよう。
 モルディブの魅力は、マリンスポーツだけにとどまらない。アイランド・ホッピングも人気アリ。複数の島に立ち寄ってシュノーケリングや釣り、ビーチ・バーベキューランチなどが楽しめる、リッチな内容のプログラム。島々の間を移動する際、運が良ければ大きなナポレオンやイルカを目にすることもできる。魚の種類が断トツに多いことも、モルディブの魅力のひとつだ。
 リゾートも迷うほど多様に揃ったモルディブだが、今年はモルディブならではの水上コテージに注目したい。
 モルディブの魅力は、マリンスポーツだけにとどまらない。アイランド・ホッピングも人気アリ。複数の島に立ち寄ってシュノーケリングや釣り、ビーチ・バーベキューランチなどが楽しめる、リッチな内容のプログラム。島々の間を移動する際、運が良ければ大きなナポレオンやイルカを目にすることもできる。魚の種類が断トツに多いことも、モルディブの魅力のひとつだ。
 リゾートも迷うほど多様に揃ったモルディブだが、今年はモルディブならではの水上コテージに注目したい。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


写真:

パラダイス・アイランド・リゾート
 リゾート天国という形容がぴったりのホテルがパラダイス・アイランド・リゾート。北マーレ環礁有数の見事なビーチを抱く、モルディブの数あるリゾートの中でも老舗のリゾートだ。客室はビーチコテージと水上コテージの2タイプで、全室オーシャンビュー、ベランダ付きのゆったりした造りで、設備も申し分なし。リゾート内に日本食レストランや大会議室もある。ここでは、ダイビングやシュノーケリングを始め、あらゆるマリンスポーツが堪能できる。周辺には、マンタに出会える確率の高いマンタポイントを始め、人気ダインビングスポットが目白押し。プール、サウナ、ジム、マッサージ、テニス、カラオケなど、その他施設も完備されている。

フルムーン・ビーチ・リゾート
 空港からスピードボートで20分に位置するのがフルムーン・ビーチ・リゾート。リゾート周辺には人気ダイビングスポットが集中していて、ダイビングスクールもあるので、ダイビング初心者も安心だ。プール、テニスコートもあり。客室は水上コテージとガーデンコテージがあり、どのコテージも目の前がビーチという好立地。海に臨むメインバーは、夕暮れから日没にかけてムード満点。リゾート内には、エキゾチックムード溢れるインド式スパもあり、ゆったりとしたリラックスタイムも思いのままだ。

フォーシーズンズ・リゾート・モルディブ
 楽園と呼ぶにふさわしいクダフラ島にある高級トロピカル・リゾート。客室は水上コテージ、水上ビラ、ビーチバンガロー、ビーチビラの各タイプがあり、広々としたバスルームが印象的。日本食メニューもあるメインレストラン、バー、ジム、スパ、ベビーシッターサービスなど、リゾート内の施設・サービスも万全。隣のボドゥフラ島まで、干潮時なら歩いて渡れる。なお、モルディブは海底が珊瑚礁のため、海中を歩く時は注意したい。水中でも脱げにくいダイビングブーツか類似のシューズを持参すると便利。

リーティ・ビーチ・リゾート
 北マーレ環礁に位置する、とにかくビーチが美しいリゾート。3タイプ揃った客室のうち、家族連れやグループ旅行に最適なのが水上コテージ。1棟2部屋、部屋の間にリビングがある設計になっている。ベランダから見えるエメラルドグリーン色の海の素晴らしさは、目を見張るばかり。浅瀬を泳ぐ魚たちの姿が見える。


パルティ 2001年6月号 掲載

資料提供・お問い合わせ
HIS International Travel Pte Ltd
250 Tanjong Pagar Road #05-02
St. Andrew's Centre (S)088541
TEL:224-1512 FAX:224-7129
E-mail:info@his.com.sg


このサイトの無断転載等を禁じます。copyright 2000 Asia Business Network
免責事項について // サイトに対するお問い合わせ:arcins@singnet.com.sg