お探し情報を中心とした、シンガポールの総合情報サイト
一般、ビジネス、お仕事、観光、生活、趣味、掲示板、プロモーション、プレゼント 等
 
 シンガポール お探しネットAsia Business Network    観光一般情報ページへ



出入国&空港施設

入国手続き  通関規則   出国手続き

チャンギ国際空港(離発着案内)
http://flightinfo.asia1.com.sg/

入国手続き
出入国(パスポート・ビザについて)
●パスポート
シンガポールに入国するには、有効期限が6ヶ月プラス滞在日数分以上有効なパスポートか、国際的に認知された旅券証書を所持していなければなりません。


●ビザ(査証)について
日本国籍を有する方は、観光目的の入国の場合、3ヶ月以内の滞在であればビザは必要ありません。ただし、この適用は変更されることもあります。また、外国籍を有する方や、入国目的が異なる方はビザが必要となる場合もあります。詳細については出発前に最寄りの機関(シンガポール大使館(東京)03−3586−9111、総領事館(大阪)06−261−5131,総領事館(名古屋)052−932−1425)にお尋ねください。ただし、ビザを所持していると否とにかかわらず、入国許可の最終決定権は入国時に審査を担当する入国管理官にあります。



通関規則
●通関規則
通貨
入国に際しては持ち込み通貨の制限額はありません。
免税特権
旅行者は以下の課税品を、関税を払わずにシンガポールに持ち込むことが出来ます。
  ◎適当と認められる身の回りの品
  ◎チョコレート、ビスケット、ケーキ類の食品で、総額がS$50を越えない量
さらに、マレーシア以外の国から入国する18歳以上の旅行者で、シンガポール入国直前にその国で48時間以上以内滞在していた人は以下の免税特権が適用されます。
  ◎蒸留酒1リットル(ブランデー、ウイスキー、ジン、ラム、ウォッカ等)
  ◎ワイン1リットル
  ◎ビール、エール、スタウト、ポート1リットル
その他持ち込み禁止品
◎麻薬及び幻覚剤◎爆竹やかんしゃく玉
◎ピストルやリボルバーの形をした喫煙用ライター
◎おもちゃのコインや紙幣・著作権のある出版物、ビデオテープやディスク、レコードやカセットなどの不正な複製品
◎絶滅の危機にある野生生物及びその加工品
◎有害な図書や出版物
◎扇動的、反逆的な物品
◎チューインガム



出国手続き
出国手続き
シンガポール国外に持ち出す物品に対しては輸出税は課税されません。
空港税(チャンギ空港使用料)は全ての国への出国に一律S$15ですが、1997年4月より、シンガポールの往復航空券を購入する際に空港税を支払うシステムとなりました。
空港施設使用料免除について
シンガポールのチャンギ空港で飛行機の乗り継ぎをされる方で、前後のフライトが24時間以内の乗り継ぎの場合、以下の条件を満たしたいれば、シンガポール国内に入国されても空港施設使用料(S$15)を支払う必要はありません。

1.チャンギ空港に到着する前の空港で、シンガポールから次の目的地への搭乗券を入手していること。
2.前後のフライトが別々の航空会社などの場合で、前の空港でシンガポール以遠の搭乗券が発券されなかった場合は、チャンギ空港のトランジット・カウンターでシンガポールから先の搭乗券を発券してもらう。
3.トランジットカウンターで搭乗券が発券されなかった場合は、CAASインフォメーション・センターでRe-entry Permit(トランジット・ラウンジへの再入場許可)をもらうことが出来れば、シンガポールに入国できる。

 ただし、上記のいづれかが可能で、なおかつスーツケースなどの機内に預ける荷物かシンガポール以前の空港でスルーチェックインをしていること(つまり、シンガポールでは、前の空港でチェックインの際に航空会社に預けた荷物を受け取ることは出来ません)が必要です。


●ビザに関する詳細は下記の最寄りの機関にお問い合わせください。 

日本国内&
シンガポール
機関名 住所等
日本国内 シンガポール共和国大使館 〒106-0032 東京都港区六本木5-12-3
TEL:03-3586-9111
シンガポール共和国大阪総領事館 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町
2-3-13 大阪国際ビル4F

TEL:06-261-5564
シンガポール共和国名古屋総領事館 TEL:052-932-1425
シンガポール シンガポール出入国管理事務所 Shingapore Immigration Department
10 Kallang Road Singapore 208718
Tel:65-391-6100 Fax:65-298-0837

アクセス解析
アクセス解析|ヨガ|ダイエット|アクセス解析