お探し情報を中心とした、シンガポールの総合情報サイト
一般、ビジネス、お仕事、観光、生活、趣味、掲示板、プロモーション、プレゼント 等
 
 シンガポール お探しネットAsia Business Network   ビジネス情報ページへ



シンガポールの事務所賃貸

主な不動産業者リスト  主な引越し業者リスト


オフイスを探すにあたっての基本

企業・団体がシンガポールにおいてビジネスをするにあたり、まず第一にオフイスの確保をしなければなりません。
この場合、まず会社設立、事業所開設などで専門家にその手続きを依頼すると思いますが、その折に法的問題点などを相談しておくと、後々に問題が起きなくてすみます。
また一方では、専門の不動産業者に、オフイス探しを依頼するのがベストです。
参考 会社設立、事業所開設は当サイトのビジネスコンテンツ「ビジネスの手引き」を参考にしてください。  

最適なオフイスと場所

シンガポールにおいてオフィスとは、一般オフィス、倉庫(総面積の25%まで)、工場(総面積の最大25%まで)、店舗などに分類されます。その他にサービスオフィスがあります。少人数或いは短期間の場合はサービスオフィスをお奨めします。
オフィスの設置場所については、ビジネス内容、予算、通勤、雇用等々と密接に関連しますので慎重に決めてください。
オフィスの地域は、シェントンウエイ地区、ラッフルズプレース地区、シティホール地区、マリーナ地区、ブギス地区、オーチャード地区等が代表的な地域(一般的シティと呼んでいます)です。その他に中心から離れて、マリーナパレード地区、タンピネス地区、西部地区(ジュロン方面)、チャンギ地区等があります。

参考 工業地域は当サイトのビジネスコンテンツ「工業団地」を参考にしてください。  

オフィスを決めるにあたってのポイント

オフィスを決めるにあたり次の事を事前に検討・明確にしておく事をお奨めします。
1 オフィス賃借料予算 ビジネス内容・規模、雇用人数
2 オフィスのスペース ビルオーナーによっても違いますが、小さいところでは200スクェアフイート位からあります。シンガポールでの面積などはフィートで表します。通常はスクエアフイートで言います。
参考 1,000スクェアフイートは92.2u(約28坪)
3 契約期間 通常は2〜3年間です。途中解約は不可です。
4 一時費用 敷金3ヶ月分、仲介手数料、契約書作成費用、印紙税、ところによっては電気関係、防火関係で費用がかかる場合があります。
5 駐車場 ビル、郊外等殆どはあります。但し1事業者何台までか確認する必要があります。料金は多様で月数十ドルから中心部はS$200位〜が相場です。
6 交通の便 ビジネス内容、雇用の優位性、社員の通勤(通勤コスト等)、その他交通費に影響します。
7 内装工事 一般的には居抜きで引き渡されますので、内装工事は自前になります。注意したいのは明渡し時に現状復帰しなければなりません。
入居時に前テナントの内装が使えれば安く譲り受けるのも手です。(ヒント:本来であれば前テナントは撤去費用がかかる)
8 空調設備工事 空調のサービス時間の確認。24時間必要な場合は特に重要です。
24時間サービスで無い場合、夜間或いは休日の対応が必要です。
9 電気・電話工事 業種によっては電力消費が大きい場合、その追加について確認が必要です。
電話の回線追加と構内配線について、方法などの検討が必要です。
コンピューターを使う場合で、構内LANが必要な場合その配線について検討が必要です。

その他

シンガポールでは、空調設備の在る建物内等での喫煙は法令で禁止されています。
なお、特別に喫煙室を設置することは可能ですが、空調・給排気設備の別途設置が必要となりますので、多大な費用が掛かります。

アドバイスとして、オフィイス探しから全て信用のおける専門の不動産業者に依頼するのが適切です。条件面の交渉、入居時、入居後のトラブル、変更或いは契約更新、賃料問題、契約満了に伴う退去等々相談に応じてくれます。

より詳細に知りたい場合、或いはオフィス賃貸情報を見たい方は、主な不動産業者のホームページをご覧下さい。